<< ホンダCL250cc | main | スカイライトチューブ取付工事 >>
2010.06.05 Saturday

社寺瓦(一体形本葺瓦)は、なかなか味わいがあります。

 
昨日、三次市内の某寺の工事現場に南蛮漆喰アメガードを配達しました。

一体形本葺き瓦で葺かれています。

重厚感もあり、とてもきれいでした!

現場見学させていただきました。

地瓦葺き2

屋根の上に工事用の素屋根を組んでいます。

雨が降ってもこれなら安心です!

とても、空間が広く作業もしやすい感じです。

ただ、サウナのように暑い!!!

職人の皆さん、御苦労さまです。

地瓦葺き

箕甲1

箕甲のところもきれいに収まり、袖丸がとてもきれいにすりあわされています。

御所鬼1

御所鬼もバランス良くついています。

御所鬼2

棟の作業場に上がるとまたここが、暑いです。!!

のし積み1

のし瓦も選別されて、少しすかせています。

ひとつひとつの作業の細かさに、脱帽です。

アメガード

棟の台土・なじみ土に中国セラミックスが取扱をしています、

南蛮漆喰(アメガード)を、使用していただきました。・・・・・

しっつかり、雨をシャットアウトしてくれます。

南蛮漆喰『アメガード』のことなら、中国セラミックスまで・・・

http://www.chu-cera.com/amegardo-seibun.html

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
本瓦葺の技術
本瓦葺の技術 (JUGEMレビュー »)
井上 新太郎,太田 博太郎
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM