<< スカイライトチューブ取付工事 | main | 社寺瓦(一体形本葺瓦)は、なかなか味わいがあります。 >>
2010.05.30 Sunday

ホンダCL250cc

my bike ホンダCL250ccはただ今、キャブの調子がいまいちです。

車体番号が100・・・・・で始まるという事である方に聞いたら、K0だと言っていました。

エンジンは、ポイントカバーにtype1と書いてあります。

40数年前のバイクです。

近所のバイク屋さんに調整を依頼していますが、タイミングの調整が難しそうです。

まだ、調整中ですがちょっと近所を試運転しました。

CL250cc1

CL250cc

途中坂道で、キャブがかぶりすぎになりエンジンが調子悪くなったので、

またまた、バイク屋さんに調整に入りました。

残念・・・・

四国巡りは、まだまだ遠いですねーーー

夏本番に、向けて我慢のしどこです。

私の、好きなスティーブマックインの写真です。

トライアンフのスクランブラーに乗っています、憧れです!!

スティーブマックイン
コメント
写真を見る限りCL250の後期型ですね。 初期型は直管パイプのマフラーでした。おっしゃるとうりtype1とtype2があります。
なにしろ懐かしいバイクです。 大切にして下さい。
  • もりもり
  • 2010.09.02 Thursday 22:23
コメントありがとうございます。
CL250ccの直管マフラータイプは、CL72といわれるバイクですね!
という事は、CL72 の後期型ということですか?・・・
私も、その辺がよくわかりません。
とても、味が有り乗りやすいバイクです!!
また、いろいろ教えて下さい。
  • 管理人
  • 2010.09.02 Thursday 23:03
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
本瓦葺の技術
本瓦葺の技術 (JUGEMレビュー »)
井上 新太郎,太田 博太郎
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM